佛誕会

4月8日はお釈迦様の誕生日です。 ぶったんえ などと呼んで仏教寺院では お祝いをします。例年誕生仏がお祀りされ、 皆で甘茶お注ぐといった行事が営まれるのですが、 今年は人寄せが出来ませんので、ささやかに 行われたと思います。 それにしても夕べのスー…

ユダヤ教超正統派

現在イスラエル国内の感染入院者の半数は この会派の信者だという。 厳格に教えを守り、政府の外出禁止命令に従わず 宗教学校に集まって学習と祈りを欠かさない。 また、子だくさんの大家族主義で生活しているため 集団感染してしまった、ということだ。 イ…

アビガン

世界中の薬品研究所でコロナウイルスのワクチンと 特効薬が研究されているが、「アビガン」が注目されている。 これが決め手になるかは未知数だが、以前から聞いていた 薬名だけに研究は進んでいるのだろう。 少しでも前進してほしと思う。

あんぱんの日

4月4日はあんぱんの日。 明治8年4月4日、向島水戸藩邸でお花見を 楽しんでいた明治天皇に、木村屋が、 あんぱんを献上した日だそうだ。 息苦しい毎日にちょっと一息のお話。

カチモナイ

相変わらずデマや不確かな情報が飛び交っているが、 カー書いた人は誰だ チー違う情報と比べたか モー元ネタ(根拠)は何か ナー何のために書かれたか イーいつの情報か をよく見てみましょう、と山中和弘聖路加国際大学 教授が呼び掛けている。 よく見てみ…

マスク

寺の掃除に使うことが多いので買い置きがあるため、 この度のマスク不足に今のところ悩まされてはいないが、 当然長くは続かない。 総理のマスク配布政策に冷ややかな声が多いが、 充分な供給ができる対策を是非お願いしたい。 手洗い、うがい、マスクはイロ…

昨日は春の雪。びしゃびしゃとした 霙だったので風情も何もなかったが、 今日、追い打ちをかけるように 志村けんの訃報。 同年齢だ。同じ時代の空気を吸って生きてきた。 無念なだけだ。 一面識もないが、これから少しでも中身濃く生きることが、 自分なりの…

緊張

春のお彼岸が終わる。お檀家の皆さんが お参りに来て下さったとき、お寺として 出来る限りの対応をしようと努力はしたが、 結果的には、お中日に141組の方々が参詣され、 法要には50名くらいの方々が参列された。 毎日が緊張の連続だったが、皆さん笑顔に救…

春の雪

午後3時ころふと外を見たら、なんと霙(みぞれ)が 降っている。彼岸にお参りに来られる檀家の皆さんの ために、お寺として、どうコロナ対策を立てるか、 ということばかり頭を駆け巡っているので、 この日記を書く気持ちがわいてこなかったのだが、 消毒液…

蝗軍

こうぐん、と読む。いなごの大群を中国ではこう表した。 皇軍=天皇の軍隊、と発音が同じなので、戦前はこの表現を 禁じたと聞いた。 今、アフリカでは数十年に一度と言われるほど蝗が発生し、 穀物を食い尽くしている。この大群がパキスタンにも及び、 被害…

人寄せ

毎年3月2日は、坊さんばかり80名ほどの会合が この寺で行われる。例年、参加申込者が減ることは あまりないのだが、今年は開催日が近づくにつれて 不参加連絡が多く入ってきた。 親睦団体でもあり、強制力はないので、運営事務局としては 覚悟はしていたのだ…

2・26

2・26事件と言っても、もはやわからないが、 父が中学生のころ日比谷で遭遇しているので、 その時の模様をよく聞かされた。 昭和にもこんな出来事があったのか、という事件だが、 軍人が武力をもって国を変えていこうとすることは、 その後の日本がどんな…

新天地

日本の豪華客船内の感染も大問題だが、 韓国の「新天地教会」も、大変そうです。 過激な布教活動で、問題視されているようなので、 そんなことも騒ぎを大きくしているのかもしれません。 とにかく、今必要なのは適正な治療法を見つけることです。 関係者の皆…

チャパグリ

映画「パラサイト」で話題になった、韓国B級グルメ。 日本だとジャージャー麵のようなものだそうだ。 最近、文大統領が、「パラサイト」の監督や主な出演者などと チャパグリ会食をしたのだが、(これ自体何の問題もないと思う) たまたま同時期にコロナウイ…

猫の日

2月22日はニャーニャーニャーで猫の日だそうだ。 私は毎月22日は猫の日だと思っていた(0655の影響)のだが、 今日が正式な猫の日なのだ。日本猫の日実行委員会が制定した。 このところ息苦しい話ばかりなので、今日はいつも以上に 我が家の2匹を可愛が…

自粛

23日に行われる予定の「国技館5000人の第九コンサート」が 中止になってしまった。 勿論、新型肺炎に対する予防措置だ。今年は歌い通せるぞ、と ひそかにファイトを燃やしていたのだが、令和天皇誕生日の 一般参賀まで中止してしまうのだから、仕方ありませ…

野村氏

勿論南海ホークス時代から知ってはいますが、 ほとんどテレビに出てくる機会はなかったので、 (南海の試合など各局が中継しなかった) ヤクルトの監督時代が一番印象的です。 これぞ監督、という姿だったと思います。 ご苦労様でした。ご冥福をお祈りいたし…

瑞門

今日10日は日蓮宗大荒行終了の日。 11月1日に閉められた行堂への門「瑞門」が 午前6時に開けられ、100日の修行を終えた 修行僧が、出行してきた。 皆さんよく頑張りました。ご苦労様でした。 娑婆ではインフルエンザもあり、修行中お粥2食の 生活で痩せこけ…

二人会

昨日は一朝・志ん輔二人会に大勢ご参加頂き 誠にありがとうございました。 書院一杯のお客様を前に師匠たちも大熱演でした。 演目は 夢の酒 志ん輔 岸柳島 一 朝 三井の大黒 一 朝 寝 床 志ん輔 前座は初登場 朝七 垂乳根 でした。 来年も今頃開催したいと思…

AIひばり

少し前の話題だが、NHKでAIが解析した美空ひばりの声や しぐさを基として、まるで美空ひばりが蘇ったかのような 映像に仕上げ「あれから」を歌わせた。 私のごく個人的な意見だが、全く、ひばり、とは思えなかった。 私は大のひばりファンです。映像で「川の…

結氷

今年はもう氷が張るのを見ることはないのか、 と思っていたのだが、今朝、本門寺に行ったら 日陰の水鉢に薄氷が張っていた。 子供のころ、毎日のように本堂前の天水桶に張った 氷を石で割っていた記憶がある。 今は薄氷でさえ見つけるのに苦労する。

つげ義春

最近のニュースでこの名前を目にしたとき、 奇妙な懐かしさがでてきた。 フランスのアングレーム国際漫画祭特別栄誉賞を 受賞した、ということであった。 私がつげ氏の漫画に出会ったのは50年以上も前だと思う。 今でも不思議な感情がよみがえる。

立春

東風凍を解く(七十二候・立春の初候) はるかぜこおりおとく 冬至と春分の中間が立春である。 やっと春めく、ということで、春風が氷を解かせて くれるような感じになりました、というところだが、 池上ではまだ一度も氷が張っていない。 梅が勢いよく次々…

節分

恒例の節分追儺式。 長く本門寺に在籍していたので、節分では行列の先導や、 御祈祷、法要の司会など様々な役を受け持ってきたが、 今年は副導師という大役を仰せつかり、緊張の法要であった。 特設舞台で豆まきをさせて頂いたのだが、今までと違い、 副導師…

2の日

2020年(令和2年)2月2日。 まさに2の日である。 神様を拝むとき2拍手するので、 2には力がある、ラッキーナンバーである、 という話を聞いたことがある。 いずれにせよ、ここまで2が並ぶときは無いので、 何か始めるきっかけにの日、と考えても 良いかもし…

17万円

2月1日は父方の祖母の命日。 父が池上にいたころは、父の姉たちに声をかけ 毎年法要を営んでいた。 昭和29年(1954)に亡くなったのだが、亡くなる前に 父は、テレビを見せてあげたい、と思い買う算段をしたのだが、 大卒初任給が8000円のころ17万円以上した…

1月果つる

1月が終わります。東京地方に限らず、観測史上最も暖かな 1月だったところも多いのではないでしょうか。 環境異変に驚いているばかりでなく、日常生活の中での対応も 考えなくてはいけないのだと思います。 新型肺炎などの大難が小難に向かってくれることを…

募集

募ったが、募集ではない。こんなバカにした答弁は見たことがありません。 いや、何に対してもこんな態度だったということです。 時間に間に合わなかったが遅刻ではない、などということが 社会に通じるのでしょうか。類似が次々に登場し社会の笑いものに な…

コロナウイルス

春節という、中国人が1年で一番楽しみにしている時期に とんでもない厄災に見舞われたものだ。 湖北省の省長といえども北京の了解を得なければ新型肺炎の 発症を発表できなかった、という体制の問題。武漢を封鎖するのは良いが、 市民の健康と生活の確保はど…

開花

隣接する池上梅園の梅が開花し始めました。 今日はかなり寒い一日ですが、八分咲きの紅梅があります。 これから3月初めまで次々に咲いて、楽しませてくれると思います。